ルネスタの副作用と効果が心配・・・

転職をきっかけに、不眠症になりました。眠くて布団に入るのですが、布団に入ると会社での出来事や仕事のことを考えてしまい、心臓がどきどきしてきて眠れなくなるんですよね。明日は早いのに・・と思うと焦ってなおさら眠れなくなるのです。

 

そんな生活が続いて体力的にも精神的にも限界になり、心療内科へ行くことになりました。そこでもらった薬がルネスタです。睡眠薬を飲むと依存してしまうのではとか、副作用が怖いと思ってしまいますが、そこはお医者さんにしっかりと話を聞き、このルネスタはふらついたり、依存したりなどの副作用が少ない薬だということを説明されて安心しました。

 

効果としても高いということなので、藁にもすがる思いで服用を始めました。

 

普段から薬はあまり飲みたくない派です。風邪などで病院へ行ったことはないですし、市販の薬も飲みません。しかし不眠はとても辛く会社で居眠りをしそうになったり、体力がなくてだるく、頭が全然働かないので薬に頼るしかなくなりました。睡眠薬を飲むようになってからは、布団に入ると睡眠薬の効果からか自然と眠れるようになりました。

 

ルネスタにもまったく依存性などの副作用がないというわけではないということはわかっています。どんな薬でもそうでしょう。ふらつきや健忘、依存性など起こる可能性があるのでできるだけ早めに飲むことをやめたいと思っています。しかし、昔の睡眠薬に比べるとだんだん安全性が高くなってきたようですね。

 

睡眠薬の効果のおかげで眠ることができるようになったのですが、朝いつもの時間に起きると身体がだるく頭が重くてなかなか起きることができないことが悩みです。眠れないよりは良いのですが。仕事中は大丈夫なのであまり気にしないようにしています。夜中の12時に寝ているのですが、早めに寝るようにすると朝の眠気がなくなってきました。

 

最近は耐性が怖いなと思うようになりました。まだ飲んで一ヶ月ぐらいなのですが、この睡眠薬に慣れてきて眠れなくなってきたらどうしようかと考えることがあります。若干効かないと感じる時もあります。不眠症について誰かに相談することができません。やはり知られることが恥ずかしいと思ってしまいます。周りで睡眠薬を飲んでいる人がいれば、話でも聞いてみたいなとは思うのですが、無理ですね。

 

睡眠薬に頼らずに眠れるようになる努力をしているので、長くは飲まないようにしたいです。現在、大きな副作用を感じてはいないので安心しています。自然と睡眠薬なしで眠れる日々を想像して前向きに生活をしています。もしルネスタを飲まなかったら今も眠れずに苦しんでいたと思うので、この選択は間違ってはいないと思います。